自律神経失調症のための整体について

横浜市港南区港南台4-7-29 
サウスポートヒルズA201

【土日営業】【予約制】【第2水曜定休】

  1.  » 自律神経失調症の整体法
Information
不安障害がスッキリ」という患者さんの声を追加しました。

自律神経失調症の整体法

自律神経失調症に悩む方を対象とした整体法について

自律神経失調症に詳しい横浜アーク整体院の小見山

 横浜アーク整体院では、自律神経失調症の症状に対して細かく対応することができます。個人の症状に合わせたオーダーメードの施術を行うことで辛い症状がどこよりも早く改善に導くことができます。


 横浜アーク整体院の、自律神経バランス療法とは、オステオパシー、カイロプラクティック、整体療法などの手技を自律神経系に効果があるテクニックを改良、厳選し自律神経失調症やうつ病、パニック障害にも効果がある他にはない独自の整体療法です。


自律神経失調症になる原因とは

 自律神経失調症の原因となる主な要因は「様々なストレス」です。仕事や育児、家事、介護などがストレスとなり自律神経系に悪影響を与え、自律神経失調症が発症したり悪化したりします。


 また、ストレス状態を放置すると「うつ病」や「パニック障害」など様々な神経症状と合併することがあるので気をつけなければなりません。ストレスがひどく多い状態が長く続くと自律神経が乱れ、起立性調節障害やうつ病になります。まずは、自律神経失調症の原因であるストレスの種類を特定する必要があります。横浜アーク整体院では、ストレスを以下の5つの種類に分類して考えています。


  1. 精神的ストレス・・・嫌な事、仕事、育児、家事、介護、嫌いな人、両親、仕事の上司、部下、親戚、先生 など

  2. 肉体的ストレス・・・筋肉や筋膜の緊張、骨格の歪み、脳の緊張など

  3. 身体的ストレス・・・温度の変化、気圧の変化、アレルギーなど

  4. 物理的ストレス・・・栄養素の過剰や不足、科学物質など

  5. テクノストレス・・・パソコン、携帯電話(スマホ)、タブレットなど


 ※ 1つのストレス源がどの程度のストレスを生み出すかは個人の考え方や性格、不規則な生活習慣などによって大きく変わります。このようにストレスが溜まって限界を超えると自律神経のバランスが崩れます。

自律神経失調症の代表的な症状

 自律神経が乱れると以下のような症状が現れます。


 動悸、吐き気、気持ち悪い、頭痛、めまい、耳鳴り、腰痛、だるさ、息苦しい、のどの詰まり、のどの違和感、声がかすれる、声が出にくい、ドライマース、ドライアイ、頻尿、生理痛、生理不順、便秘、下痢 など


自律神経失調症の症状別整体法

 基本的に自律神経系(自律神経失調症)の症状は、仙骨、硬膜、頭蓋骨、脳、内臓、顎などの調整を行うことで症状が改善されます。


動悸、不整脈、心臓が苦しい

 自律神経が乱れることで心臓が誤作動を起こして症状がでます。動悸、不整脈、心臓が苦しいような症状には「心臓や動脈」の整体を行います。



気持ち悪い、吐き気

 胃腸が頭側に引っ張られることで症状がでます。気持ち悪い、吐き気がするような症状には「胃や横隔膜」のし整体を行います。



頭痛

 自律神経が乱れると血管か細くなることで血液や酸素の流れが悪くなることで起こります。「頭痛」の症状には、「頸椎や顎関節」の整体を行います。



めまい、耳鳴り

 自律神経のバランスが崩れることで、血液の循環や神経の誤作動でおこります。「めまい、耳鳴り」の症状には、「頸椎や頭蓋骨(側頭骨)」などの整体を行います。



腰痛

 自律神経系の「腰痛」は、自律神経が乱れ血液や内臓の低下で症状がでます。「自律神経系の腰痛」には「腎臓や硬膜」などの整体を行います。



だるさ

 「だるさ」の症状は、肝臓機能が悪くなることでおこります。「だるさ」症状には「肝臓」の整体を行います。



息苦しい

 「息苦しい」症状は、ストレスを受けると呼吸の筋肉(横隔膜)が緊張することで呼吸が浅くなることで起こります。「息苦しい」症状には「横隔膜、首の筋肉」の整体を行います。



不眠症

 「不眠症」症状には、自律神経の睡眠の神経(副交感神経)の働きが悪くなるため起こります。「不眠症」には主に「脳(第4脳室)」の整体を行います。



のどの詰まり、のどの違和感、声がかすれる、声が出づらい

 自律神経の交感神経が過剰には働くことでおこります。「のどの詰まり、のどの違和感、声がかすれる、声が出づらい」の症状には「舌骨(のどにある骨)」の整体を行います。



ドライマウス

 「ドライマウス」は、自律神経が乱れると交感神経が過剰に働くことで唾液の分泌が悪くなります。「ドライマウス」の症状は「お口の中の筋肉」の整体を行います。



ドライアイ

 「ドライアイ」は、自律神経がコントロールしている涙の出が悪くなることで起こります。「ドライアイ」の症状は「頭蓋骨(後頭骨と蝶形骨)」の整体を行うと改善される方が多いです。



頻尿

 「頻尿」は、自律神経の交感神経が過剰に働くと膀胱が小さくなることで起こります。「頻尿」の症状は、「膀胱」の整体を行います。



生理痛、生理不順

 生理痛、生理不順は自律神経が乱れることでホルモンのバランスが悪くなるため起こります。生理痛、生理不順の症状は「仙骨、骨盤隔膜」などの整体を行います。



女性の便秘、下痢

 便秘、下痢の症状には「便秘⇒右の子宮 下痢⇒左の子宮」などの整体を行います。



うつ病の辛い症状でお悩みの方は、横浜アーク整体院までお気軽にご相談ください。


 横浜アーク整体院は、自律神経の調整を得意とする整体院です。自律神経の中枢である脳室・頭蓋骨をはじめ、自律神経とはとても関わりの深い内臓・硬膜・隔膜・脳脊髄液などの、神経症状を改善させる専門的な施術を行っております。


また、心理カウンセリングの専門家もいるため、カラダだけでなく、ココロのサポートも万全です。


 なかなか改善されない辛い「自律神経失調症」でお悩みの方は、横浜アーク整体院までお気軽にご相談ください。多くの患者さんがその効果を実感され、回復されております。


 自律神経失調症の専門家による無料相談


ご予約・お問い合せはこちら

横浜市港南区港南台4-7-29 
サウスポートヒルズA201

【土日営業】【予約制】【第2水曜定休】

*


あわせてお読みください。

  • 施術の流れ

  • スタッフ紹介

  • 当院までのアクセス



今ならHP見たで、初見料が無料!

起立性調節障害を克服するための5つの秘訣

自律神経専門情報

症状改善後の再発防止に「自律神経バランスプログラム」

うつ病・自律神経失調症・パニック障害のための「無料カウンセリング講座」

早期回復・再発防止のための、自律神経を整える「無料の腹式呼吸法講座」

横浜アーク整体院の「3つの約束」

症例集

スタッフ紹介

患者さんの声

お問い合わせ

横浜アーク整体院

横浜アーク整体院の外観

〒234-0054
横浜市港南区港南台4-7-29
サウスポートヒルズA-201
tel. 045-873-0906


休診日:第2水曜日
受 付:09:30 - 20:00
※ 月木のみ18:30まで

 アクセス


 PageTop


copyright (C) 横浜で整体をお探しなら「横浜アーク整体院」. All Rights Reserved.