高・低血糖に隠された精神的ストレス

横浜市港南区港南台4-7-29 サウスポートヒルズA201

JR根岸線「港南台駅」徒歩2分(土日祝も可)

【土日祝営業】【予約制】【第2水曜定休】

  1. 横浜アーク整体院 HOME
  2.  » 自律神経専門情報
  3.  » 高・低血糖に隠された精神的ストレス
Information
自律神経専門情報に「高・低血糖に隠された精神的ストレス」を追加しました。

高・低血糖に隠された精神的ストレス

 食後急激に眠くなる、急激にだるくなって頭がぼーっとする、集中力がなくなって何も手につかなくなると言った症状はありませんか。


 胃に物が入ると副交感神経が働き身体はリラックス状態になるので多少の眠気は誰でもあるものですが、耐えられない程の眠気やとにかく横になりたいほどの倦怠感に襲われる方は注意が必要です。


 通常であれば、食後血糖値が穏やかに上昇し膵臓からインスリンとゆうホルモンが分泌され、高くなった血糖値を正常値に戻してくれます。 しかし、糖類の多い食事や甘い物、何も食べていない状態からのドカ食い、ストレス食いは血糖値の上昇を急激にし、高血糖状態となり、先程のような自律神経症状があらわれます。


 このような急激な血糖値の上昇は、その後、反対に急激な血糖値の低下(低血糖)につながる恐れがあります。


主な低血糖の症状

 低血糖になると冷や汗や動悸、手足の震え、寒気、めまいや頭痛、立ちくらみ、強い眠気や倦怠感、わけもなく不安感に襲われたり、落ち着かない、身体の緊張といった自律神経症状が現れます。低血糖がうつ病やパニック障害、自律神経失調症につながることもあるのです。


 あまり知られていませんが、就寝中に歯ぎしりや食いしばり、寝汗、眠りが浅い、二、三時間おきに目が覚める、悪い夢を見てうなされるなどの症状がある方、朝起きてすぐ頭痛がする方は、寝ている間にも低血糖になっている可能性があります。


 こういった症状を改善するにはまず食事を見直す必要があります。


食生活に隠された精神的ストレス

 急激な血糖値の上昇防ぐために野菜やタンパク質である肉や魚から、お腹いっぱい食べずに腹八分目で、甘い物はできるだけたべないようにする。


 甘いものチョコレート、あんこ、クッキー、アイスクリーム、ケーキなど糖類(ご飯、パン、麺)甘い物、大好きだしをとることををやめることが出来ない。


 あまり身体によくないことは分かっているけれども、ほんとにそうなのかな?
そう感じる方に横浜アーク整体院から伝えたいことがあります。


 我慢するのが辛い…。甘い物を食べることだけがストレス発散なのにそれを我慢することにますますストレスを感じる。


 そこには精神的ストレスからくる、甘い物、糖類に対する依存や執着が隠れているかも知れません。


 例えば「幼いころ、家が貧しくお菓子を買ってもらえなかった。親が厳しくおかしを買ってくれず、よその子が食べているのをいつも羨ましく思っていた。さみしい・報われない・頑張っているのに認めてもらえない・甘えられない・甘え方が分からない・満たされない・いつも我慢ばっかり」そんな精神的なストレスや感情が関係していることもあります。


 頑張って食事を制限する。食べたい願望はいつも消えないけれども、我慢して取らないようにする。でも本当は食べたくて、我慢するのがストレスに感じる。だからそれに代わる何かをまた求めてしまう。


 ただ頑張って我慢して制限をすれば、急激な血糖値の上昇は抑えることが出来るはずだから、確かに身体に現れる症状は改善するし、身体は「健康」になるかもしれない。しかし、それが本当に生きているうえで人として「健全」な状態と言えるのでしょうか。


 これは決して、食欲や食べ物に関してにだけ、言っているのではありません。


自律神経の不調からくる体調不良でお悩みなら

絶対にあきらめてはいけません!

マスク頭痛などの体調不良でお悩みの方は、横浜アーク整体院までお気軽にお問い合わせください。

 横浜アーク整体院が考える、「よくなった状態」「健全な状態」とは、決して身体だけが健康で病気にかからない、ただ症状に悩まされない状態のこととほかに。


 患者さん本人が心から執着を手放すことが出来、ただストレスを感じるだけの我慢や、何かの欲求を別の何かでごまかしたりするのではなく、 自分の身体と真摯に向き合い、欲しがる欲求から与えられる満足感、満たされる充実感を感じられる、心の状態に導くことも重要だと考えます。


 横浜アーク整体院では患者さん一人ひとりの自律神経症状に隠された、精神的ストレスにも焦点をあて、患者さん自身が「治ろうとする力」を高めることによって、根本的な改善を目指しています。


 具体的には自律神経の専門家とカウンセラーが症状の程度にあった独自の改善プログラムで心と身体の回復をサポートしています。


 体からのSOSをそのままにせず、今は休む時なのだとゆっくり治療と向き合えば「自律神経の乱れ」は必ず治ります。少しでも不安に思ったら横浜アーク整体院までお気軽にご相談ください。諦める必要はありません。


 自律神経の専門家による無料相談


ご予約・お問い合せはこちら

横浜市港南区港南台4-7-29 
サウスポートヒルズA201

【土日営業】【予約制】【第2水曜定休】

*


あわせてお読みください。

  • 施術の流れ

  • スタッフ紹介

  • 当院までのアクセス



今ならHP見たで、初見料が無料!

起立性調節障害を克服するための5つの秘訣

自律神経専門情報

症状改善後の再発防止に「自律神経バランスプログラム」

うつ病・自律神経失調症・パニック障害のための「無料カウンセリング講座」

早期回復・再発防止のための、自律神経を整える「無料の腹式呼吸法講座」

横浜アーク整体院の「3つの約束」

症例集

スタッフ紹介

患者さんの声

お問い合わせ

横浜アーク整体院

横浜アーク整体院の外観

〒234-0054
横浜市港南区港南台4-7-29
サウスポートヒルズA-201
tel. 045-873-0906


休診日:第2水曜日
受 付:09:30 - 20:00
※ 月木のみ18:30まで

 アクセス


 PageTop


Copyright © 2015 自律神経の専門家「横浜アーク整体院」 All Rights Reserved.