ブルーライトと自律神経

横浜市港南区港南台4-7-29 サウスポートヒルズA201

横浜市JR「港南台駅」徒歩2分(土日祝も可)

【土日祝営業】【予約制】【第2水曜定休】

  1.  » 
  2.  » ブルーライトと自律神経
Information
ブルーライトと自律神経」のページを追加しました。

ブルーライトと自律神経

 パソコンやテレビの液晶モニターを長時間眺め続けるとよく目の疲れを感じる方は多いと思います。この目の疲れの原因のひとつでもあるブルーライトと自律神経について今回お話していきます。


 普段目にしている、スマートフォンやパソコン・テレビ・LED照明にはブルーライトが使用されています。ブルーライトは光の中でも他の光に比べて波長が細かいため、空気中の埃や水分にぶつかり、散乱しやすい光です。


 そのため、パソコンやテレビから発せられるブルーライトも若干ですがブレて見えています。すると、私たちの目や脳はそのブレを修正するため一生懸命に働きます。


 そうして長時間働き過ぎた目や脳はとても疲れてしまい、眼精疲労といった症状があらわれるのです。実は、太陽光(朝から日中にかけての太陽光)にもブルーライトが含まれています。


ブルーライトとは

サーカディアンリズムとの関係

 朝の目覚めと共に太陽の光を体いっぱいに浴びることで私たちはブルーライトを通して脳や体を活性化させています。ブルーライトが私たちの身体に必要な光であることも忘れてはいけません。


 元々人間の身体には体内時計が備わっていて、一日の活動や睡眠の時間を決めるサーカディアンリズム(慨日リズムとも呼ばれる)がはたらいています。


 サーカディアンリズムは、睡眠や自律神経・ホルモンバランスの調整などに深く関わっています。近年、ブルーライトがこのサーカディアンリズムに深く関係してるということが分かってきました。


 私たちの身体は、太陽光・室内照明・パソコン・スマートフォンから発せられるブルーライトを認識すると脳に信号となって伝わっています。眠気を引き起こす原因物質である(メラトニン)の分泌も低下させます。


 すると体内時計がリセットされ、交感神経がはたらくことで、脳は活発に動くようになります。身体は一日の始まりを感じて活動に向けた準備を始めます。


 そしてだんだん日が暮れて夜になれば、光を目に浴びる量が少なくなるので脳内のメラトニンの量が増えていき副交感神経もしっかりはたらき自然と睡眠状態へとうつっていきます。ところが夜遅くまで照明に照らさた間にテレビやパソコン作業を続けていると、布団に入ってもスマートフォンを眺めていると身体は睡眠どころか覚醒にむかってしまいます。


 これが、まさに自律神経の乱れにつながってくるのです。


ブルーライトで自律神経が乱れてしまったら

絶対にあきらめてはいけません!

自律神経の乱れでお悩みの方は、横浜アーク整体院までお気軽にお問い合わせください。

 サーカディアンリズムが狂ってしまうという事は、自律神経が乱れてしまうということを意味しています。


 「目は脳の一部」と言われますが目から入ったブルーライトの信号は目だけでなく、私たちの脳やからだにまで影響を及ぼすことがあります。


 サーカディアンリズムが狂ってしまうと寝つきが悪くなったり、途中で何度も目が覚める、寝つきが悪いなど、質のいい睡眠が取れなくなり不眠症の原因にもなってしまうのです。


 さらに怖いことには、サーカディアンリズムが狂うことで自律神経の失調やホルモンバランスの変調などその他の病気にまで発展する可能性があることです。深夜勤務を行う女性では、乳がん発症率が高まるとも言われています。


 私たちの身体に元々備わったサーカディアンリズムがきちんと守られ、自律神経の整った健康な状態で生活するために、夜間は照明の強さをおさえることも必要です。ブルーライトの少ない暖色系(橙や赤)のひかりに切り替えるなど身体の自然なリズムを守るような工夫が必要です。


 外に出るときも、つばの広い帽子やブルーライトを遮断する黒または黄色のレンズのサングラス(紫外線をカットするレンズ)を着用しましょう。


 パソコンやスマートフォンから発せられるブルーライトに関しても、直接液晶モニター画面に貼るブルーライトカットフィルムやブルーライトカットメガネを使用するなどの対策をとりましょう。


 光というものは私たちの身体になくてはならないものです。光と上手く付き合っていくことで、自律神経の乱れの少ない健康な生活をおくりましょう


 横浜アーク整体院では、自律神経の専門家とカウンセラーが症状の程度にあった独自の改善プログラムで心と身体の回復をサポートしています。


 体からのSOSをそのままにせず、今は休む時なのだとゆっくり治療と向き合えば「自律神経の乱れ」は必ず治ります。少しでも不安に思ったら横浜アーク整体院までお気軽にご相談ください。諦める必要はありません。


 自律神経の専門家による無料相談


ご予約・お問い合せはこちら

横浜市港南区港南台4-7-29 
サウスポートヒルズA201

【土日営業】【予約制】【第2水曜定休】

*


あわせてお読みください。

  • 施術の流れ

  • スタッフ紹介

  • 当院までのアクセス



今ならHP見たで、初見料が無料!

起立性調節障害を克服するための5つの秘訣

自律神経専門情報

症状改善後の再発防止に「自律神経バランスプログラム」

うつ病・自律神経失調症・パニック障害のための「無料カウンセリング講座」

早期回復・再発防止のための、自律神経を整える「無料の腹式呼吸法講座」

横浜アーク整体院の「3つの約束」

症例集

スタッフ紹介

患者さんの声

お問い合わせ

横浜アーク整体院

横浜アーク整体院の外観

〒234-0054
横浜市港南区港南台4-7-29
サウスポートヒルズA-201
tel. 045-873-0906


休診日:第2水曜日
受 付:09:30 - 20:00
※ 月木のみ18:30まで

 アクセス


 PageTop


Copyright © 2015 自律神経の専門家「横浜アーク整体院」 All Rights Reserved.