マスク頭痛など体調不良の原因

横浜市港南区港南台4-7-29 サウスポートヒルズA201

JR根岸線「港南台駅」徒歩2分(土日祝も可)

【土日祝営業】【予約制】【第2水曜定休】

  1. 横浜アーク整体院 HOME
  2.  » 自律神経専門情報
  3.  » マスク頭痛など体調不良の原因
Information
自律神経専門情報に「マスク頭痛など体調不良の原因」のページを追加しました。

マスク頭痛など体調不良の原因

 新型コロナウイルスの感染予防のために欠かせない物となってしまったマスクですが、「マスクを付けると体調が悪くなる」「頭痛、めまいがしてくる」「息苦しい」「顎が痛くなってくる」「目が見えにくい」「無気力、集中力がなくなる」そういった患者さんが増えています。


 最近では「マスク頭痛」という言葉もよく耳にするようになってきました。ではなぜマスクをつけるとこのような自律神経症状があらわれるのでしょうか。


原因01)マスクを付けると酸欠になる

 マスクをつけることで、マスクの中に吐き出した息を吸うことになります。もちろん外からの空気も一緒に吸ってはいますが、マスクを付けた状態だとその分酸素は薄くなります。


 その状態を長時間続けていると血液中の酸素濃度が薄くなり、肺や脳、身体全体にうまく酸素が行き渡らなく、酸欠状態になってくるのです。


 脳にきちんと酸素がいかないと集中力は判断力も低下します。脳からの正しい命令にも誤作動が生じてきます。 そのため、頭痛やめまい、集中力の低下などが見られるようになるのです。


 しかし、ただ単にマスクで酸欠になるから、だけが理由ではありません。


原因02)マスクの紐が頭蓋やアゴの骨に負担を掛ける

 「マスクを付けると耳の後ろが痛くなる」


 ほんの少しの力ではありますがマスクを付けると紐(ゴム紐)によって耳が前方み引っ張られます。案外痛いですよね、、、。あの痛みが辛くって、、そう思われている方も多いのではないでしょうか。


 マスクの紐を耳にかけると耳が前方に引っ張られ、耳のついている骨(側頭骨)が前方に引っ張られます。この骨の内側には、身体の平衡感覚を司る三半規管があります。


 この側頭骨が歪むことで、めまいを感じたり、頭がふわふわする、立ちくらみがするなどの症状が出てきます。 そしてこの骨にぶら下がる形でついているのが顎です。この骨の歪みは、顎にまで影響を与え、口が開けずらい、顎が痛むなどの症状にまでつながってきます。


 耳が前方に引っ張られるということは、もちろん耳自体にも影響があります。耳の中の圧が変化するのです。


 飛行機に乗ると耳が痛くなる、天気が悪くなると頭痛がする。それは気圧によって耳の中の圧が変化することにより引き起こされる不調です。 気圧が少し変化するだけでも、身体にとってはストレスになります。


 マスクの微量な引っ張る力で耳の中の圧が変化することによって、めまいや頭痛、無気力、なんだか気持ちが落ち込む、と言った症状につながってくるのです。


原因03)マスクをすると「呼吸がしづらい、息苦しい」

 呼吸がしづらいとそれだけでイライラしませんか?


 呼吸がしづらいと、吸おう吸おうと余計に身体が力みます。 いきを吐くことよりも吸うことに意識が行くため、どうしても胸式呼吸になりがちです。


 胸式呼吸=交感神経が活発に働く→身体の緊張が続く→自律神経が乱れる


 胸式呼吸では、空気をいっぱい吸うために胸、鎖骨、肋骨をグッと持ち上げる首の筋肉や、胸郭膜、背筋が緊張しやすくなります。 それでもやっぱり吸いにくい、、。


 呼吸はどんどん浅くなり、身体はますます緊張して、その緊張から自律神経が乱れてしまいます。


 ウイルスの感染防止のためにますくを付けているのに、その息苦しさやストレスから自律神経が乱れると身体のウイルスに対する免疫や抵抗力も落ちてしまいます。


 マスクを付ける事でこういった症状が出てしまうのはマスクをつけることによって頭蓋が歪んだり、身体の緊張が強くなることによって、自律神経が乱れてしまうからなのです。


マスク頭痛などの体調不良でお悩みなら

絶対にあきらめてはいけません!

マスク頭痛などの体調不良でお悩みの方は、横浜アーク整体院までお気軽にお問い合わせください。


 横浜アーク整体院ではマスク頭痛などの体調不良に対して、緊張からくる頭蓋のゆがみを整え、脳自体のストレスを下げることで、脳からの誤作動が出ないように調整を行ったり、身体の緊張をとり乱れた自律神経整えることで身体の免疫を高めたりする治療を行っています。


 長引く自粛で、いろいろな事に対して抑圧、我慢の日々が続いています。


  • やりたいことが出来ない。

  • 行きたいところに行けない。

  • コロナが心配だけど、仕事があって会社に行かないといけない。

  • 自分の時間が欲しいけれどもなかなか取れない。

  • 先のことが不安だけど、なかなか不安だといえない。

  • みんな我慢してるから、自分も我慢しないといけない。

  • これが一体いつまで続くのか分からない。。


 こういった感情の抑圧やストレスから、 胸が押しつぶされるように苦しい。。 先の見えない不安、焦り、もどかしさ、歯がゆさ。


 横浜アーク整体院ではこういった精神ストレスに対する整体法にも力を入れています。原因となっているストレスに対しての治療、対策を患者さんと一緒に取り組んでいきます。


 横浜アーク整体院では、自律神経の専門家とカウンセラーが症状の程度にあった独自の改善プログラムで心と身体の回復をサポートしています。


 体からのSOSをそのままにせず、今は休む時なのだとゆっくり治療と向き合えば「自律神経の乱れ」は必ず治ります。治したいと思ったらすぐ横浜アーク整体院にご予約してください。諦める必要はありません。


 自律神経の専門家


ご予約・お問い合せはこちら

横浜市港南区港南台4-7-29 
サウスポートヒルズA201

【土日営業】【予約制】【第2水曜定休】

*


あわせてお読みください。

  • 施術の流れ

  • スタッフ紹介

  • 当院までのアクセス



今ならHP見たで、初見料が無料!

起立性調節障害を克服するための5つの秘訣

自律神経専門情報

症状改善後の再発防止に「自律神経バランスプログラム」

うつ病・自律神経失調症・パニック障害のための「無料カウンセリング講座」

早期回復・再発防止のための、自律神経を整える「無料の腹式呼吸法講座」

横浜アーク整体院の「3つの約束」

症例集

スタッフ紹介

患者さんの声

お問い合わせ

横浜アーク整体院

横浜アーク整体院の外観

〒234-0054
横浜市港南区港南台4-7-29
サウスポートヒルズA-201
tel. 045-873-0906


休診日:第2水曜日
受 付:09:30 - 20:00
※ 月木のみ18:30まで

 アクセス


 PageTop


Copyright © 2015 自律神経の専門家「横浜アーク整体院」 All Rights Reserved.